本文へ

HOME > 保険商品を目的から選ぶ

保険商品を目的から選ぶ

病気の保障
病気の入院や手術を保障します。

病気の入院や手術を保障します。
医療技術の進歩により、入院日数が短期化傾向になってきているとはいえ、やはり入院となると家計を圧迫します。
終身タイプの医療保険です。

がんの保障
がん保険は医療の進歩に合わせて保障を考える時代です。

「がん」の保障に特化した保険です。
がんの治療は、費用がかかり長期にわたる場合もあります。ぜひ、保険で備えておきたいものです。

死亡保障
一生涯つづく死亡保障

死亡した場合や高度障害になった場合に保険金をお支払いする「万が一」に備えた保険です。
保険料を短期間で払い込んだり、まとめて払えば効率的に資金準備ができます。

教育資金
お子さまの将来のために計画的に教育資金をご準備できます。

お子さまの教育費用は高額になる場合があります。
早くから備えることをおすすめします。

介護の補償
将来に向けての資金的な備えを今から考えてみませんか?

高齢化社会が進む中、2人に1人が介護が必要になると言われている今日。公的制度も先行きが不透明な中、長期に必要になる介護に対する準備をするための保険です。
公的介護保険制度は65歳以上が対象で、長期化する介護現場において自己負担額が大きな負担となって家計を圧迫してきます。

ケガの補償
ケガの入院や手術を保障します

いつ起こるか分からない「日常の思わぬケガ」による入院・通院・手術・後遺障害・死亡などを保障します。
「傷害保障」は、思わぬことでケガにあって病院にかかっても、費用は治療費だけでは済みません。そういう出費をカバーする役割を持っています。

賠償責任の補償
日常生活でおきる法律上の損害賠償に備えます。

「日常生活個人賠償責任保障」は最近頻発している自転車事故の賠償責任の備えにもぜひ準備しておきたいものです。
特に自転車による事故で、高額の賠償を命じられるケースが頻発しています。しっかり準備しましょう。

自動車の補償
誰もが起こしたくない事故からあなたを守るために

自賠責保険だけでは、他人の賠償しか補償されず、金額も十分とはいえません。「任意保険」でしっかり備えましょう。

火災の補償
万一の火災や地震などから、くらしを再建するために

火災だけではなく、住まいをとりまくさまざまなアクシデントに備えましょう。
特に地震保険は、被害にあった家族の再建資金となります。しっかり準備しましょう。